玉井倶楽部

玉井裕也のはてなブログ

ひさしぶりの中部国際空港

仙台国際空港からは1時間20分ほどでの飛行で中部国際空港に到着した。新幹線では、仙台から東京までが東北新幹線はやぶさで1時間40分、東京で東海道新幹線に乗り換えてのぞみで名古屋までがさらに1時間40分である。そう考えるとやはり飛行機は早い。新幹線が東京で乗換なしに東北新幹線から東海道新幹線になるのならゆっくり本を読んだり寝ていったりとてもいいのだけどそうではない。とはいえ、飛行機の場合は、仙台駅から仙台空港駅まで、それから中部国際空港駅から名古屋駅までという2つの電車に乗る必要があったり、飛行機に乗るまでの手続きや荷物のやり取りなどがあるので、トータルで必要な時間というのはさほど変わらないのだろう。

今回は、国内線で到着したあと手荷物を受け取って到着ロビーを通って、アクセスプラザを経て名鉄中部国際空港駅まで歩くところを動画に撮った。国内線で到着したあと電車に乗るまでの中部国際空港の流れは、成田空港などに比べてとてもスムーズでわかりやすいと思う。単純に空港のサイズの問題かもしれないけれど。